atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 11日

鍛金シリーズ

d0100660_1758475.jpg

鍛金って何??金属を熱いうちにハンマーなどで叩いて成形することです。
金工でアルミの皿や銅の鍋など見たことありますよね。あれと同じような過程でアクセサリーも制作します。
もっとも、アクセサリーの場合は小さいものなのでバーナーで熱した金属は一度水で冷やしてから叩いていきます。
なので何度もその作業を繰り返します。
左、2mmの銀角線を左右垂直方向に平らになるように叩いて片方に穴をあけてフープピアスに通しています。
真ん中、5mm銀角線を叩いて延ばしてからバーナーで回りを溶かして成形しています。
右、3mm銀角線を叩いて延ばしてトップに丸カンをろう付けしています。
あまり写真映りが良くなくてわかりづらいですが叩いた出来たその模様を活かしたり(左のピアス)、
つるっとした感じを出したい場合は丸くなるよう削ってからひたすら磨いていきます。(真ん中、右)
[PR]

by hperles | 2011-10-11 18:12 | 彫金・アクセサリー


<< フュージングガラスのシルバーリング      アンティークパーツ使用のアクセ... >>