atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 12日

フュージングガラスのシルバーリング

d0100660_20315251.jpg

ステンドグラスを電気炉で溶かして融着(フュージング)して出来たガラスを用いたシルバーリングです。
ガラスはkajyaが制作、シルバーリングの彫金部分は私が制作しました。
ガラスの美しさをさらに引き出すためにリング枠の底になる部分に模様を施しています。
銀板をバーナーで半分ほど溶かした上に石を押し当ててさらに叩いています。
ガラスを通してシルバーの不規則な模様が浮き出る感じを出したつもり・・ですが、どうでしょうか。
サイズは10~11号。 素材:ステンドグラス、silver950




今日は「陶屋なづな」さんに20数回目の結婚記念に選んだ器を引き取りに行きました。
先月開催されていた、「田鶴濱守人展」で一目惚れした黒釉の少し大きめの椀です。
器のディスプレイの所どころにアンティークが使用されてるなづなさんの空間。
いつ行ってもじっくり見てしまいます^^美味しいコーヒーを頂きながら器やアンティークなど楽しいお話に癒されました。
d0100660_2115051.jpg

さっそく今日、使わせて頂きました!豪華にサケといくらの親子丼です。黒の器はお料理の色をグッと引きたてますね!

次に向かったのはとみおまつりでお世話になる「BAGEL Cafe Techichi」
幸せいっぱいの彼女、元気になってるんかなぁ~と思いながらもお腹はグゥ~~~・・
ひさしぶりのベーグルサンド!(今日は照り焼きチキン)うまいよぅ。
ずっと前のブログにも書いたかも・・ですが、ここのコーヒーが大好き。
d0100660_21134628.jpg

「もう大丈夫なん?」から話は始まり奈良のお家事情でさらに盛り上がる^^久しぶりに笑い泣きしたよ。
あっちゅうまに夕方になりさらに次に向かう。

香芝の雑貨「tete a tete」さん。アンティークや作家さんの作品、セレクトされたお洋服などステキにディスプレイされてます。
そして、店主さんはなんと!私たちが去年の「道明寺てづくりの市」で出展していたときの一番のお客様だったのです。
お互い「えぇ~~~~~!!」って感じですごくびっくりしました。
こんなステキな縁を大切にしていきたいと感じた1日でした。
[PR]

by hperles | 2011-10-12 21:31 | 彫金・アクセサリー


<< 宝石質ビーズのフープピアス      鍛金シリーズ >>