atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 12日

シルバーリングのワークショップ

奈良マラソンがあった休日の午後、atelierA202ではモノつくりの3人が黙々とシルバーリングの製作していました。
d0100660_12263592.jpg

kajyaの後輩でRaffiaの営業兼デザイナーのAさん、樹脂作家のOURSさん、小物作家のcocoaさんの御三方です。
Aさんがリング等がどんな過程で作られるのか知っておきたいという事だったので普通の彫金ワークよりちょっと手の込んだ
「刷り出しリング」を作って頂いたのですがみなさん5時間を超えるオーバーヒートワークとなってしまいました。スイマセン
cocoaさんは前回タイムアウトで今回はその続きです。
彫金ジュエリー、見た目は華やかでとてもキレイですが、作る作業はかなりの重労働です。
また細かい作業も多いので時間もかかってしまいますが、さすがモノを作ることに慣れている方ばっかりだったので、
すごい集中力で最後まで仕上げて頂きました。
時間がかなりおしてしまったので、お茶もお出しする事が出来ずほんと、申し訳ありませんっっ!!
写真もなんだかなぁ・・・みたいなのしか撮れてません。
ワークショップとしてはちょっとアカンやん、かもですが作品はとても良いものが出来ました^^

d0100660_13322899.jpg
cocoaさんの作品です。
メンズリング、ハード系ですね。
かなり大きいリングをほんと、最後までしっかり仕上げて頂きました。
刷り出しリングの手本となるような出来です。
燻仕上げにしていますので出来上がりもかなりワイルドチック。
旦那さまのプレゼントだそうです。
リングサイズ:19号、シルバー950燻仕上げ&鏡面仕上げ。


d0100660_13364758.jpg
OURSさんの作品です。
リング二つ作りたいとの事でしたのでかなりハードワークだったでしょう。
でも、作る事に慣れてらっしゃるせいかかなりスムーズに製作して頂きました。
サイドから見るとお花のよう^^とても可愛いリングです。
リングサイズ:11号を2個、シルバー950、鏡面仕上げ。


d0100660_13453131.jpg
Aさんの作品です。
Aさんも二つ作られました。
デザイナーだけあって刷り出しのデザインはちょっと凝ったものになりました。
その分時間もかなりかかりましたが最後まで頑張って仕上げて頂きました。
リングサイズ:12号と5.5号(ピンキーリング)、シルバー950鏡面仕上げ


写真、焦ってあまり良く写ってませんが実物はとてもキレイですぅ・・
こちら←でもアップしてくれてますのでご覧くださーい。
お疲れ様でした!!
[PR]

by hperles | 2011-12-12 13:55 | 彫金・アクセサリー


<< 真鍮スプーンのワークショップ      1st. Open event... >>