atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 13日

矢田丘陵MTB

何か月ぶりかの矢田丘陵。追分から子どもの森まで行くのにすでに息があがってしまった。
そりゃそうだよな~、最近朝RUNしてないし週一程度にしかチャリしてないし。
足があがらん、肺が苦しい、体が重い・・ヒィヒィ言いながら走りましたよ。
最近はあまり見ることがなかったMTBの団体様御一行とちょうどはちあわせに・・
(ウンウン、自転車もすごく高そう、着てる服もカッコいいよ。
でもさー山道いっぱいに広がって走るな!ちゅうねん。止まるなら端に寄れ~!)
こんなライダー見たことなかったのでびっくりだわ。ハイカーの迷惑だし、また矢田からMTB排除されちゃいそう・・。
山にMTBが戻ってきてくれるのウレシイし楽しいから大歓迎だけどマナーは守ろうよ。

「いつもと違うコース走るよ。距離長くなるけど・・・・」
松尾寺あたりでもー充分ですのに。・・・て思ったけどここから下ることなくさらに上がっていく・・
「えーーーーー、ちょっと、どこいくんじゃ~~」
たぶん、松尾寺から法隆寺の裏手あたりの山道。地図にも載ってないし案内もないトコロ。
そしてそして・・すごいダウンヒル。てか私に言わせれば崖よ、ガケ。
もちろん降りて下るわけですけど私の乗ってるMTBって重いんだよね・・安モンだし。
ズリズリ引きずるようにしてブレーキいっぱいにぎりしめて・・でもコケルし自転車倒れてくるしぃ。
何か所かは自走できるトコもあったりでそれなりに楽しいのか、しんどいのか。

ふと視界が開けると、藤の木古墳に出ました。
d0100660_1413275.jpg

地図でいうと、コレ。あってるのかどうかわからないけど。
往復にして家から30kmくらいのショートコースですが春日山の倍以上疲れた・・

そして、極めつけがもうすぐお家ね!ってトコロで、中学生の投げたカバンが相方の自転車に激突!
ふざけてて遊びながら下校してたと思うのだけど、「あぶない!!!!」
と叫ぶも遅しの相方は、とっさに避けることもできずそのままチャリを守りながら立ちゴケ。
すぐにペダルのビンディングは外れないのよねー。

嫌~~な音とともに倒れこんだままの相方。
(うわ、最悪やな・・・・)と思いながらどーすんだろと静観してたら、
「名前と連絡先を言え」と静かに話しかける相方。
「なんでですか?」と開き直る中学生。こりゃビックリした。
何度かそれを繰り返すうちに、
「他人に怪我させといてすいませんで済むと思ってんのか!」
「○○中学、○○部の、△です・・・」 はよ、言えよ・・

ま、軽い怪我ですんで良かったけど中学生たちには学校から厳重に注意をしてもらうことにしました。
相方の怪我よりひどい私の向う脛はあざだらけ。これは自己責任です、ハイ
[PR]

by hperles | 2012-02-13 14:36 | MTB&山


<< 2月のアトリエOPEN      メンズリング >>