atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 17日

カルセドニーネックレス

d0100660_1617259.jpg
前にご紹介したドルージーカルセドニーのネックレスです。
チェーン部分は大小のラブラドライト。ポイントに葉っぱのアンティークパーツを使っています。
ネックレスを作る時、一番気になるのが長さです。
これは、首のラインをすっきり見せる長さのマチネー。ショールと合わせてもいい感じでフィットします。
カルセドニーの枠の土台になる部分は真鍮板に葉っぱをくり抜きしました。
光が入ると真鍮の色と合わさってカルセドニーがとてもきれいに映ります。
d0100660_16252935.jpg

さて、明日は1年ぶりのIJK神戸(国際宝飾展)。
どんな石と出会いがあるのか楽しみです。

相方kajyaもオーダー分のキャスト原型がようやく出来上がったようですが。
これだけ見てもよくわかりませんよね・・でも作りが複雑そうなので仕上げはきっと大変だな・・
[PR]

by hperles | 2012-05-17 16:28 | 彫金・アクセサリー


<< 枠と爪      滋賀湖畔ドライブ >>