atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:彫金・アクセサリー( 169 )


2010年 07月 12日

鍛金

d0100660_165230100.jpgこの銀の延べ棒が・・・
d0100660_16532761.jpgこうなる。

ひたすら、なます⇒たたく⇒なます⇒たたく・・・・
鍛冶屋さんさながらです。

素材:純銀5mm角、純銀3mm角線、彫金の鍛金技法

[PR]

by hperles | 2010-07-12 17:05 | 彫金・アクセサリー
2010年 07月 06日

チャームリング

d0100660_16294851.jpg
ビンテージのガラスカボションを立爪で留めてチャームにしてます。
リングの一部に直接通してるのでチャームは取れません。
手を動かすたびにゆらゆら揺れてカワイイです。

素材 : ビンテージカボション、真鍮とシルバーの彫金

この季節、どうも調子がよくない。
暑さより気圧が低いのと湿度が高いのが原因?梅雨バテだ~
朝から冷房を入れることってあまりないのだけど今年はもうお手上げ。

ちょっと気分転換に昨日は天理までドライブ。
家でゴロゴロするのにとっても楽チンな洋服を求めてアースカラーさんにレッツゴ~。
ひさしぶりの店主さんとのおしゃべり。
ディスプレイの古道具の中にチロルさんのえんぴつ削りが!いろんなトコロでつながってるんだなぁ。
今年オープンしたという、NA DOORさん、ベーグルカフェXVさんに寄って帰宅。
天理もいろんなお店がオープンしててオモシロイです。




[PR]

by hperles | 2010-07-06 16:54 | 彫金・アクセサリー
2010年 06月 29日

オーダーリング

d0100660_19213286.jpg
ビンテージカボションを使ったリングをまたまたオーダー頂きました。
カボションのサイズがあまりないのですがお好きな色と形を選んで頂いて作ってみました。
学校などで着用との事なので着けた時に繊細になるように、でも存在感のあるリングになるように
デザインしました。真上から見ると(着用したときに)かなり華奢ですが実際は2mmの角線を削って
デザインしているのでボリュームがあるんです。

素材: 真鍮2mm角線、0.5mm板(彫金)、ビンテージカボション

ノッテる時は仕事もはかどります。と言っても1日1個が限度ですが・・。
例年夏はあまりはかどらない・・ていうかやりたくない。熱地獄なので。
でも今年はそんなこと言ってられない。
この秋に向けて頑張らねば。

ワークショップも随時やってます。月曜~水曜、午後1時から2時間程度。定員2名。
今は革のお花のシルバーリング。↓のブログをご参考に。
お申込みはメールかお電話で。
メール: perles@kcn.jp
電話 : 0742-43-6075
中川まで。

[PR]

by hperles | 2010-06-29 19:51 | 彫金・アクセサリー
2010年 06月 28日

ワークショップ本番

d0100660_18162655.jpgd0100660_1817330.jpg
梅雨の晴れ間のとんでもなく暑い日、
いよいよワークショップの本番がやってきました。
お二人とも汗だくになりながらで我が家にやってきてくれて・・・・アリガトウ。
でも、しょっぱなバーナーワークなんだよね。これがまた熱い・・・ゴメンネ~。
バーナーの火がゆれると作業が出来ないので一旦冷房は切りますの。
2人とも熱い汗なのか冷や汗なのかわからない汗をかきながらも大成功。
削ったりたたいたりしながらリングを形成し、一番めんどくさい磨きもなんなくこなし
出来ましたよ~~^^
余った銀線で男前嫁さんはティアドロップペンダントのヘッドを(銀線を溶かして丸玉を作り丸カンをろう付け)
店長1号さんはオープンティアドロップを(細い芯金とやっとこで形成しヘッドをろう付け)
作りました。
暑い1日でしたがとても楽しいひとときでした。
お疲れさまでした!

[PR]

by hperles | 2010-06-28 18:34 | 彫金・アクセサリー
2010年 06月 25日

プレ・ワークショップ

d0100660_17373534.jpg
ワークショップ本番に備えてちょっとビビってる私ですが、今日あのCOCOAさんに実験台になってもらいました。
ワークショップでは大先輩であるCOCOAさん。色々教わることが多く大感謝です。
私のワークショップはまぁ企画倒れで再度企画練り直しやなぁとperlesの相方のKajyaと
話していたんですが、思わぬところから申し込みがあって慌ててたところ。
COCOAさん曰く、彫金って、アクセとか何か作る人がそれ以上の事を求めるにはいいけど
素人にはちょっと手が出にくくない?てか何をするのかわかってないのでは?
う~~ん、なるほどなぁ。
まぁ、この企画では彫金のオモシロイところを味わってもらえたら・・と考えたのだけど。
COCOAさんは「え~~、私、火怖いし。」
「え?まじで・・・」
でもでも本番一発で銀線の加工(バーナーで炙って先を溶かす)が出来ちゃいました。
さすがですわ~。時間通りにリングは仕上がり残りの銀線でオープンハートまで作ってしまいました★
感想は?
「おもしろい~~、こんなふうにリングって出来るんだ。感動やわ~」
おー、よかったよかった。でも彼女は手仕事する作家さんやしなぁ・・

まぁ、無事プレワークは成功しましたので、
安心して受けてくださいね~、よ!男前の嫁さんと店長1号さん。

[PR]

by hperles | 2010-06-25 18:06 | 彫金・アクセサリー
2010年 06月 24日

オーダーリング続き

d0100660_1526092.jpg
今日さっそくCちゃんからレスあり。
「壊しの天才やけど~、ピアスもオーダーしててけんけど・・」
えぇ~せやったけ?
壊しの天才にビーズアクセはどうか・・と思ったけど許せ。
けど、いい感じ。夏ぽくて上品に仕上がりました(自画自賛)

これ、学校とかにも着けていけれるな~と思って自分のも・・・と思ったけど
もうビンテージカボションとビーズが無かった。

似たようなデザインのリング、ペンダントはsuusuさんで販売中です。
リングは11号サイズ、カボションの大きさ、色は 一つずつ違います。

リング: 真鍮彫金、ビンテージカボション
ピアス: 14KGFパーツ&チェーン、ビンテージビーズ

[PR]

by hperles | 2010-06-24 15:45 | 彫金・アクセサリー
2010年 06月 23日

オーダーリング

d0100660_16115618.jpg
久しぶりのブログアプです。そしてこれまた久しぶりの彫金です。
来週からのワークショップの準備してたらなんか忘れてるよな・・・と。
あ~~~~~、友達のオーダーフリーリング忘れてたよ!!
しかもコレか・・・めっさロウ付け多いめんどくさいヤツやん。
しかもしかもフリー。
フリーはデザイン的強度的に難しいしあんまり好きくない(自分的に)
しかもしかもしかも彼女は壊しの天才。
もー、ブーブー言いながらセッティング前までなんとか出来た。
明日ピッカピカに磨いてヴィンテージカボションを留めたら出来上がりだ~。

最近良いことも悪いことも突然やってきて結構イッパイイッパイですが
制作してると気分落ち着くわ~
思い出させてくれてありがとう、Cちゃん。ごめんな~待たせたわ。
岩盤浴行く時持ってくなり(マッサージに行きたい、ホントは)

[PR]

by hperles | 2010-06-23 16:30 | 彫金・アクセサリー
2010年 05月 19日

奈良の鹿(とくに意味はないんだけど)

d0100660_1250079.jpgこれ、な~んだ?
リング作ってる最中ですが、とてもオモシロイ物体が出現したので・・・。
鳥の足のお化け?


いえいえ、これは爪をろう付けした後のリングです。
爪はこれから成形していきます。

d0100660_12591528.jpg
ろう付けについてちょっと説明。
彫金教室に通ってる最初の頃、ろう付け作業に私は泣かされました・・。
だっていつも失敗するんですもん。先生曰く「頭を使え!使えるものは全部使え!使えなかったら使えるようにしろ!」んなこと言ったって・・。
ろう付け箇所の多いものを作るとき、一度ろう付けしたトコロに火をあててしまうと取れてしまうので石やブロックをパズルのように組み立てて火を逃がします。ま、これは超古典的な方法で(私はこのように習ったので主にこれでやってますが)今は色んな器具や薬品で出来るはず。
ものすごく基本の事をしっかり教えてくれたおかげでなんとかやってるよ、先生。
でも・・・第3の手は使ってます。スイマセン
d0100660_13154884.jpg
こないだ京都の手作り市で買った革ボタンを留めて出来上がり~。
什器や器を探しにいった市ですが革製品作ってるお兄さんのリングがカッコよくて見とれてしまった。お兄さんのリングは全部革で出来てたんだけど。
爪は鹿の角風~。奈良ですから。

素材: 銅、シルバー、革ボタン

[PR]

by hperles | 2010-05-19 13:29 | 彫金・アクセサリー
2010年 05月 10日

彫金って!?

彫金ってどんなことするの?っていろんな人に聞かれます。
一口で説明出来ないのでいつも曖昧な答えしか言えなくて・・。前にもブログでアプしたんだけど
削除しちゃったので再アプしてみたいと思います。
今度のイベントでも出展する淡水のベビーパールリングの制作する過程を簡単に説明していきます!

d0100660_18373580.jpgd0100660_1846937.jpgd0100660_18465817.jpgd0100660_18472536.jpgd0100660_18475551.jpg

アトリエはアクセ制作が始まると作業場と化します。でも作業机を作ってもらったのでめいっぱい広げて
作業が出来る~。ありがたや・・・
材料となる金属(今回は真鍮の0.5mm板と2mm角線)を使用します。板はパールを留めるので星状に、角線はリング部分になるのでサイズに合わせて糸ノコで切っていきます。後でろう付けしやすいように切断面をやすってバーナーで焼きなまします。

d0100660_18555572.jpgd0100660_18563156.jpgd0100660_18565828.jpgd0100660_18573214.jpgd0100660_18581127.jpg

焼きなました角線を芯金と木槌でリング状にします。この時にしっかり切断面を合わせてないとろう付けに
失敗します。ろう付けとは金属をくっつける作業です(簡単に言うと)で、酸洗いをして再度芯金で形を整え11号サイズの真円を作ります。

d0100660_1961165.jpgd0100660_20174034.jpgd0100660_2018835.jpgd0100660_20183130.jpgd0100660_20185116.jpg

リングをヤスリで削ってデザイン通りに形を整えていきます。重さにして最初の半分くらいまで削ります。
爪の部分を矢坊主で形を整えていよいよリングに接合します。バーナーワークで一番気を使うトコロです。
爪が薄いので火力を間違えると溶けてなくなってしまいます(昔よくやってしまったなぁ)。溶接が終わるとフラックスなどの汚れをブラシで洗います。

d0100660_2028518.jpgd0100660_20291450.jpgd0100660_20293575.jpgd0100660_2030495.jpgd0100660_20302819.jpg

パールを乗っけてみてサイズの確認をします。ここで合わないと泣きをみることになるので
最初に爪を作る時にはパールのサイズに合わせることがとっても大切なのです。で、OKなら
後はひたすら磨きの作業になります。ここからが彫金で一番しんどいところかなぁ・・
まずペーパーの400、600番で磨いて細かいところはルーターや精密ヤスリを使って磨いていきます。
ヤスリ痕を取るためにさらにルーターであらゆるポイントを使ってピカピカになるまで研磨していきます。

d0100660_20464747.jpgd0100660_20471268.jpgd0100660_2048282.jpgここまでくるともう一息。パールをのっけてヤットコで留めていきます。最後にウィノールで磨いて終わり~~。ここまで磨くと18Kとかわらんやん!(言い過ぎですな)
こうやって書いてみるとあらこんなけ・・てな作業ですが実際には時間のかかる彫金アクセ。1日に1~2個が限度かなぁ。

一つだけ着けてみてもカワイイ!重ね着けでも豪華~。いろんな顔のパールがいますのでぜひ現物を見に来てくださいね☆

[PR]

by hperles | 2010-05-10 19:13 | 彫金・アクセサリー