atelier A202

perlesh.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 29日

バングル

オーダー分 + α

出来る女性(ヒト)は、手元から。
最近ブレスやバングルを着けている女性、多いですね
カッコよくさりげなく手元のおしゃれを楽しんでください。

d0100660_2023524.jpg
EARTH COLORさんとのコラボバングル、新たに刻印なしのシルバー(燻加工)も加わりました。男性が着けてもOK


d0100660_20245390.jpg
亀甲模様のヴィンテージパーツのバングル。
パールやチェーンブレスとの重ね着けでグッと大人ぽい雰囲気になります。

納品が遅れており大変ご迷惑おかけしております。近々納入予定しております
[PR]

by hperles | 2013-08-29 21:25 | 彫金・アクセサリー
2013年 08月 13日

アースカラーさん納品

極小淡水パールネックレス、ブレスレット納品しております。
品薄状態で大変ご迷惑おかけしております。モノによっては最後の商品となっているのもありますのでご了承ください。
d0100660_18195068.jpgd0100660_18194884.jpgd0100660_18204566.jpg


Kajyaのニュアンスのあるリングも納品しております。
d0100660_18222112.jpgd0100660_18223730.jpg写真はアースカラーさんからお借りしています。


アースカラーさんに納品に行く楽しみが増えました。
私の大好きなパン屋のひとつ、「boulangerie Petit Bouquet 」さんがすぐ近くだということを最近知ったんです。
何年か前の奈良パンステージが最初だったんですがその後イベントでしか買ったことがなくなにげに調べてみたら「おぉ!天理ではないか!」 
パン好きな方はぜひ行かれてみては?

More
[PR]

by hperles | 2013-08-13 18:43 | 彫金・アクセサリー
2013年 08月 12日

北アルプス、常念岳~蝶ヶ岳縦走

【名称、標高】常念岳2857m、蝶ヶ岳2667m
【ルート】上高地--横尾山荘--横尾分岐--常念岳--常念岳小屋--常念岳--蝶ヶ岳--長壁山--徳澤園
【登山日時】8/3~8/6 

今回のアプローチは上高地から。いつもなら観光客で賑わう河童橋だけど今年は富士山に観光客が流れてるのかそんなに沢山の人ではなかったような気がする。
明神池近くの嘉門次小屋で岩魚の塩焼きを。いつものお楽しみお昼ご飯です。
徳澤を抜けほぼ平坦な林道を梓川沿いに歩いていくとしばらくして横尾山荘に到着。
ここはありがたいことにお風呂が入れる山小屋で改装もされておりかなり過ごしやすい小屋である。
夕ご飯までにちょっと散策。透明度がすばらしく美しい梓川。
d0100660_18353558.jpg
d0100660_18354912.jpg
d0100660_1836217.jpg
d0100660_18361353.jpg


2日目は横尾から常念岳目指しての長丁場。山荘北側に槍と蝶ヶ岳の分岐があり蝶ヶ岳方面に行く。
木の根の張り出した鬱蒼とした樹林帯のほぼまっすぐの急な登り。早朝からかなりハードが続く。
標高1820mの槍見台から南岳と槍が見えるはず・・・ですが曇ってました。
d0100660_1852041.jpg
d0100660_18521165.jpg


「稜線に出ると後は楽な登りになる」相方のその言葉を信じ暑さと苦しさに耐えようやく稜線上の横尾分岐に出る。
右に行けば蝶ヶ岳、左に行けば常念岳。ここからの大パノラマを期待してましたが小雨と風が・・
ハイマツと砂利の道をひたすら歩いていくと蝶槍のTOPに出る。
d0100660_20173722.jpg
d0100660_2017397.jpg
d0100660_20175628.jpg

d0100660_20193420.jpg


ずっと稜線上を歩くのばかりと思ってましたがまた樹林帯まで下り上りを2度繰り返しお花畑の斜面に出る。
後ろを振り返ると蝶槍が見え、前には常念岳が見える。まだまだだ・・
d0100660_20313838.jpg
d0100660_20322177.jpg
d0100660_20324318.jpg
d0100660_20325768.jpg


ようやく最後の鞍部を抜け常念岳の巨岩が重なりあう登山道に出る。後ろにはもう遥か向こうに蝶槍が、前方には常念岳のトップが見えてきた。岩稜を登り返してようやく頂上に到着。
d0100660_20433299.jpg
d0100660_20435939.jpg
d0100660_20443046.jpg
d0100660_20445397.jpg
d0100660_20451710.jpg


さー、小屋はどこ?見当たりませんが・・・
頂上に着いたときにはかなりガスってたので周りがよく見えてませんでした。てっきり頂上近くに小屋があると思ってましたが実は稜線からかなり下ったところにあるのでした。もうへとへとです・・・
でも途中で雲がきれてようやく槍、穂高が見え始めたのでした。
常念小屋の寝床は蚕棚のようなせまい空間。でも10時間近く歩いた足を伸ばせるだけでも幸せ。
d0100660_2058451.jpg
d0100660_2058882.jpg
d0100660_20582517.jpg


次の日はここから蝶ヶ岳を経て一気に徳澤まで下ります。
ですが・・朝からどしゃぶりの雨。なのでカメラを取り出すこともできずひたすら来た道を戻りました。
ひたすら慎重に、再び10時間くらいかけてようやく徳澤園に着いたときは全身ずぶぬれ状態です。

今回の山行は5泊くらいかけるコースですが都合により短縮してしまいました。
難しい箇所はないのですが少し無謀だったと後悔しています。だってめちゃしんどかったんだもん。。
最近あまり一緒に行動しない娘ですが山だけは一緒に行ってくれます。
娘が北アで最初に登った山は蝶ヶ岳でした。もう13年も前になりますが・・その時の写真がコレ。
d0100660_21171729.jpg

槍も穂高もすごくキレイに見えてたんだなー、忘れてたけど。
5歳の娘の横にいてる私も若いじゃないか・・・時はむごい。
[PR]

by hperles | 2013-08-12 21:23 | MTB&山